ポルターガイスト


概要

 攻めだすと豹変し猛烈な難易度となって襲い掛かります。大人しくしているとそこまででもないです。 鱗弾4色の自機狙い+ランダムな赤弾の構成なのですが、鱗弾の自機狙い発生タイミングは色で分かれているわけではないので、色ごとの先頭をよければ後は当たらない、というわけではありません。 非常に悪いことに赤ランダム弾のグラフィックよりも鱗弾のほうが上に表示されるせいで赤のランダム弾は鱗弾に隠れてしまいます。あらかじめ赤弾の動きをできるだけ把握しておきたいところです。 開幕のみ、赤ランダム弾が(前半は)邪魔をしないのでここで全パターンで結界を発動させます。

 もうひとつの顔として、ボス周りに音符弾が発生⇒自機狙い鱗弾へ変化というのを繰り返しているのですが、この音符弾はレーザーグレイズ判定を持ちます。 このため結界を発動させ、音符の内側に入り、自機狙いが来るまでレーザーグレイズを堪能するということもできます。この音符グレイズはEやN稼ぎでは一般的かつ鬼門として知られています。

 このスペルカードでは撃破までに最もダメージを与えた子が次の通常、スペルカードのボスとして選ばれます。稼ぎではリリカ以外選ぶことは無いでしょう。 他の子を選ぶと大損害です(誰だてめぇ!)。詳細な理由はTIPSにでも。

結界(通常:+40000~45000、音符:+48000~、曲芸:+70000)

 通常であれば先頭の弾に合わせて結界を発動させます。場所はリリカの正面でしょう。後半は赤弾が邪魔をしてくるので命大事に行きましょう、酷いと4万を切らされます。 意外と弾が来るまでの時間が長いので機体によっては10000以上桜+が足りなくても間に合います。

 中避けでは通常より正確に桜+を調整してきます。中央ボスの画面右側の頭~少し上付近に位置取り、脇ショットなりで結界を発動させ発生してくる音符弾を尻でグレイズします。 高さが不足してるとあっさり即割れするので注意。赤音符グレイズを半分くらい行い、前に出て出始めの緑音符に少しグレイズします。 すぐに下がり赤音符が鱗弾に変わるために一瞬消えるので、その一瞬の隙に外側へと脱出し鱗弾グレイズを行います。脱出タイミングをきちんと把握しておきましょう。
 この避け方は桜ももちろんおいしいのですが通常では待機中の間に音符グレイズできることでスペルカードボーナスが高くなるのも見逃せません。

 時符のみ3ボムを使うことで2結界目を発動させることができます。2結界目は赤ランダム弾が最初から邪魔なので少し安くなります。 赤ランダム弾が1回くらい増えたのを見てからボムるといいでしょう。 なお、これをするとルナといえど桜分子が大幅に下がるので必ずベーゼンドルファー霊撃パターンを採用してください。 霊撃パターンを採用した場合の収支は「桜」+4000万、「ボム吸い」+1000万、「SCB落ち」-1500~2000万、「1機」-3000万と分子減少を若干考慮するとそもそも収支は微妙だったりもします。 ただしこのスペルを半ばフリーパスで通過できるのは非常においしいし、桜分母の値が増えるのは気持ちがいいものです。霊撃パターンを採用しない場合、分子減少の損害が大きく、大赤字です。

 桜を極限まで極めた動きもあります。音符弾を赤だけでなく緑も内側グレイズし、青を外側グレイズするENと同じやり方です。
赤の自機狙いを回避するために、緑音符に入る直前に大きく下がって赤を誘導してから緑に入ります。 とはいえボス周りにランダム位置に出現する大きな赤音符次第で大変な狭さになっています、詰むことがあるかどうかは未確認。 安いときのリカバリーにもなるか怪しいですが桜の伸び方はロマンがありますね、ロマン止まりになるか実用化されるかはあなた次第。
ポルター7万動画(Yu-suke氏提供):https://www.youtube.com/watch?v=AB9L9Gxx9oI

音符中避け、緑弾位置から開始

弾消し

通常3に向けた桜調整について
 ポルターガイスト撃破までに潰しを行っているパターンのみが対象です。
 弾消しで増えるは桜+11000前後のようで撃破後のアイテムは、「大P」3個「小P」9個「点符」6個の構成になります。大Pを1個拾うので桜符は11個になります。 フル取得(13枚)であれば桜+25300、12枚で桜+24200、10枚桜+22000、8枚桜+19800、7枚桜+18700増えることになります。 さらに大Pを取る際にリリカ通常の初弾が発射されてから取るとフルパワー弾消しによりさらに桜+2400(120発分)できます。

 これを踏まえるとフルパワーでは最大桜+39000ほどまで増えることになります。撃破後桜+21000未満であればフルパワー弾消しを利用しながら、超えていればアイテムのみを急いで回収する、 といった使い分けが必要です。

また、弾消しで桜+約11000増えるので逆算してポルター撃破前に桜+は9000程度が理想的です(高難易度スペルなのでそうそう桜+は見れませんが)。

TIPS

なぜリリカを選ぶのか
①:通常、スペルカードの合計桜増加量(約60000)が他2人(メ:約40000?、ル:30000弱?)よりも圧倒的に優秀。桜の影響力は圧倒的なのでこの時点でほぼ決まりのようなものです。
②:スペルカードの弾量が非常に多く(~1024発)スティジャンで結界を十分に出すことが可能になり、逆に他2人は少なすぎてスティジャンで結界を出すことが困難になっている。 弾消しボーナスそのものの差も埋めがたい。
③:スペルカードボーナスの歴然とした差、リリカでは2000万以上を狙えるスペルカードにして他2人は初期値から増やすのがやっとなレベル。恵まれなさ過ぎる
十分すぎる理由が並びますね、難易度も通常、スペルカードともにリリカ一番簡単とあり、クリア重視ですらリリカが選ばれる始末であります。

ちなみに他難易度ではEでは主に②の理由からリリカが、Nでは①②の理由からメルランが、Hでは①③の理由からメルランが選ばれます。ルナサオワコン

その他
 音符グレイズの初出はリプライズさんだったか参謀さんだったか。EやNでは赤音符だけでなく、緑音符の中にも入れて桜7万以上伸ばすことができます。 難易度が高く、これをやって追い返される人が続出する程度に鬼門となっています。

 ちなみに誰にもダメージを与えないで時間切れさせると通常1・2と同じボスが選ばれます。ダメージ全く平等でもこうなるのではないでしょうか、検証はできません。

 通常3へ向けた細かい桜+の調整を書きましたがプレーヤーは案外感覚頼りにやっている人も多いです。筆者もこれを書くに当たって初めて真面目に調べました。


   
written by pndsng   2014/12/23   last modified 2016/01/29